【疲労回復に最適】にんにくの効果を成分別に解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

にんにくの効果・効能

にんにくは疲労回復や滋養の効果が高いことで有名ですが、ここではにんにくに含まれる成分ごとにその働きを説明しています。

また、にんにくを摂取したくてもにおいが気になってなかなか手が出せないという方もいるはず。そういった方のために便利なにんにくサプリについても紹介しています。

にんにくに含まれる成分の効果・働きについて

アリシン

にんにくが疲労回復や滋養に良いと言われる理由にはアリシンの働きが挙げられます。アリシンは疲労回復に効果のあるビタミンB1を体内に長くとどまらせてくれる働きあるため、疲労を感じにくくしてくれます。

また、アリシンは強い抗酸化作用がありますが、にんにくが腐りにくいのもこのためです。

ビタミンB1

ビタミンB1は炭水化物(糖質)をエネルギーに変換する働きを持っています。ただ、日本人は炭水化物が主食のため、それを分解するためのビタミンB1が不足しがちです。基本的にビタミンB1が不足すると以下のような症状が表れやすくなります。

  • 疲労感
  • イライラ
  • 食欲不足

食事はしっかりと摂っているのに疲労を感じやすいという方は、ビタミンB1が足りていないというケースも考えられるため、一度食生活を見直してみることをおすすめします。

また、ビタミンB1は性腺刺激ホルモンの分泌を促進する働きがあるため、女性ならば更年期特有のイライラや疲労感を緩和したり、男性ならば、滋養強壮に効果が期待できます。

アリチアミン

アリアチミンとはアリシンとビタミンB1が結合してできる成分です。聞き馴染みがないかもしれませんが、栄養ドリンクの「アリナミン」に配合されている主成分で、商品名の由来になった成分でもあります。

アリアチミンの説明の前にまず、ビタミンB1の欠点について知っておきましょう。

ビタミンB1はエネルギーの生成に関わっていますが、摂りすぎてしまうと体外に排出されやすくなる性質を持っています。そのため、ビタミンB1が不足すると代謝機能が低下してしまい、疲れを感じやすくなるのです。

しかし、アリアチミンの状態では、ビタミンB1は長く体内にとどまることができるようになるため、エネルギーの生成がスムーズに行われるようになります。

アミノ酸

アミノ酸は体を形成する上で重要な成分で、以下のような働きが挙げられます。

  • 皮膚の生成
  • 脂肪燃焼のサポート
  • 筋肉を動かす際のエネルギー源
  • 脳の神経伝達物質の分泌を調整

にんにくには人の体に必要なアミノ酸がバランスよく含まれているので、効率よく摂取するには最適な食材です。

S-アリルシステイン

この成分は黒にんにくに多く含まれる成分です。以下のような働きが最近の研究で分かってきています。

  • 脳機能保護
  • 神経細胞樹状突起保護・再生
  • 物忘れ防止や記憶力アップ

 

出典www.takkoagri.com

にんにくのにおいをどうにかしたい方へ

「にんにくが体に良いということは分かったけれど、においが気になるからなあ…」と悩まれるかもしれません。そもそもアリシンという成分がにおいの原因になっているのでこれをどうにかしないと悩みは解決できないものです。

アリシンは熱を加えることでにおいの働きが弱まるので、低温加熱で熟成させた黒にんにくはあまりにおいを気にせずに食べることができます。

ただ、黒ニンニクには通常のにんにくとはまた違った「癖のあるにおい」があるので、人によっては「逆に食べにくい」と感じてしまう場合があります。

そういった方のために近年では「にんにくサプリ」がとても人気です。

にんにくサプリのメリット

にんにくの成分を凝縮させたにんにくサプリには以下のメリットがあります。

  • 口臭と体臭が気にならない
  • 毎日手軽に摂取できる
  • 目的に合わせたサプリを選べる
  • 生のにんにくを買うよりも安い
  • 決まった成分量を摂取できる

口臭と体臭が気にならない

一番の特徴しては「においが残らない」ことです。サプリにする段階でにんにくを長時間過熱してペースト状にしているので、アリシンのにおいの働きが非常に緩和されています。

毎日手軽に摂取できる

また、サプリということもあり毎日摂取しやすいのも特徴です。にんにくはたまに食べるぐらいならいいのですが、毎日食べるとなると味に飽きてしまう可能性が高いので、ぜひサプリをおすすめします。

目的に合わせたサプリを選べる

3つめの特徴である「目的に合わせたサプリを選べる」ということですが、にんにくサプリには「にんにく卵黄」「黒にんにく」「黒酢にんにく」といった種類があります。

最も人気なのはにんにく卵黄ですが、成分にこだわりがある方には黒にんにくや黒酢にんにくタイプのサプリを検討するのもありです。

生のにんにくを買うよりも安い

4つめは生のにんにくに比べて価格が安いことです。国産の生にんにくは一つ数百円ほどするため、毎日食べる計算だと3000~4000円ほどかかってしまいます。

ですが、にんにくサプリは人気の商品でも2000円代で購入ができるのでお財布にやさしいのも特徴です。

決まった成分量を摂取できる

にんにくはパワーが強いので食べ過ぎるとお腹を下すことがあります。しかし、サプリならば一粒に決まった量しか含まれていないので、一日に必要な量を超えてしまうことがないので安心です。

以下のページで人気のにんにくサプリをランキング形式でご紹介しているので、購入時の参考材料にしてみてください。

 

 

にんにくサプリランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る